キラーギロチン「たましいが追いつくまで」

キラーギロチン「たましいが追いつくまで」

本映像作品「たましいが追いつくまで」は、石巻で運営されている3つのギャラリーを中心に2021年8月14日から9月26日まで開催された展覧会「手つかずの庭」におけるキラーギロチン企画「夏期限定ポップアップショップ『Hello! Hirosegawa』」に向けて制作・展示された作品の一部です。


キラーギロチン


キラーギロチンは森内一生・岩渕わか菜・石津光・ナカヤケイスケ・岩間智紀により東北大学内で結成されたアーティストコレクティブである。人間活動と自然環境の関係性に着目しておこなわれる様々な調査と遊びを通して、絵画、映像、パフォーマンスなど、ジャンルを問わない作品を制作し、誰からも見られていない何かを眼前に差し出すことを試みている。現在は宮城県仙台市を拠点に活動中であり、2020年3月よりART DRUG CENTER(石巻)二階の一室においてキラギロギャラリーを運営している。近年の展覧会に「キラーギロチンin石巻シリーズ(ART DRUG CENTER(石巻)/ 2020 – 2021)」「キラーギロチン個展『登録手記』(せんだいメディアテーク / 2021)」など。