田沼幸子「Chorlton Open Gardens」


田沼幸子

人類学者。1972年生まれ。秋田県に生まれ、福島県、米国ジョージア州、長野県で育つ。1990年、国際基督教大学入学、1994年、カリフォルニア大学サンディエゴ校交換留学。2004年大阪大学人間科学研究科博士課程後期単位取得退学、2007年同大学同研究科博士号取得。主な著作に『革命キューバの民族誌—非常な日常を生きる人びと』(2014年、人文書院)、「映像と人類学」『詳論 文化人類学ー基本から最新領域を深く学ぶ』桑山敬己・綾部真雄(編)(2018年、ミネルヴァ書房)、「『革命の子どもたち』が親になるときーーバルセロナで生きるキューバ人の戸惑い」『国境を越えるラテンアメリカの女性たち』松久玲子(編)(2019年、晃洋書房)、映像作品として『Cuba Sentimental』(2010年、監督・編集・撮影:田沼幸子、編集助手:レオニード・ロペス、監修:市岡康子)がある。